PASPY:トップページ > ご利用方法 > ご利用方法

ご利用方法

バス・広電電車でのご利用方法

PASPYのご利用は、乗車時と降車時にPASPYをカードリーダーにタッチしてください。

乗車時手順
乗車口にあるカードリーダーに、PASPYをタッチしてください。
“ピッ”という音が鳴ります。 ※この際、カード内残額が表示されます。定期券をご利用の場合は有効期限が表示されます。残額が少ない場合は、車内でチャージが可能です。※運賃先払いのバスでは、乗車時に運賃を引去ります。
乗車時手順の説明図
降車時手順
運賃箱に備え付けのカードリーダーに、PASPYをタッチしてください。
“ピピッ”という音が鳴り、液晶画面に引去った運賃とカード内残額が表示されます。定期券をご利用の場合は
降車時手順の説明図
広電電車でのご利用について 乗車時・降車時は必ず確実にカードリーダーにタッチしてください。下記の場合、次回電車ご利用時にカードが使えなくなる場合があります。 ・降車時の運賃精算が完了していない場合 ・乗車時にタッチした後、取りやめて電車を降りた場合(誤って違う電車に乗車した場合など) このような場合、乗車情報を取り消す必要がありますので、広電電車内の乗務員にお申し出ください。

 
ページの先頭に戻る

アストラムラインでのご利用方法

PASPYは改札機にタッチするだけでご利用いただけます。

自動改札機でのご利用
入場時と出場時に、自動改札機の読取部にPASPYを1秒以上確実にタッチしてください。
2枚以上のICカードは同時に読み取りができません。1枚のみをタッチしてください。

自動改札機の写真タッチする時は、読取部にしっかりタッチしてください。

出場時に残額不足となった場合
出場駅でカード内残額が不足となった場合は、自動改札機で出場できません。
のりこし精算機でチャージまたは精算し、自動改札機をご利用ください。

チャージ・精算方法の説明図

ICOCAについて

JR西日本発行のICカード、「ICOCA」でPASPYエリアをご利用可能です。
> 「ICOCA」についてはこちら

※PASPY割引、乗継割引(バス⇔バス、広電電車⇔バス)は適用されません。
※広電電車ご利用時に複数人利用の場合は、電車乗換制度は適用されません。
★:1枚の「ICOCA」で「大人2名」、「大人割引1名」、「大人1名・小人1名」、「小人1名」など、乗務員操作が必要な場合
※チャージはバス・広電電車車内のみ可能です。PASPY取り扱いの自動チャージ機や窓口ではチャージできません。
※アストラムラインでは、窓口・自動券売機・のりこし精算機でチャージできます。
※ICOCAとPASPY両方をお持ちのお客様は、バス・広電電車車内でチャージする際、チャージされるカー ドをパスケース等から取り出してチャージしていただきますようお願いいたします。