PASPY:トップページ > ご利用方法 > 購入方法

購入方法

PASPYは下記の場所にてご購入いただけます。

窓口での購入
取扱窓口にてお申し付けください。 > 主な取扱窓口一覧表
1枚2,000円からご購入いただけます。(1,000円単位で2,000円以上20,000円までのご希望の金額をお選びいただけます。)
ご購入金額には、500円のデポジット(預かり金)が含まれます。
記名PASPY、こどもPASPY、割引PASPYについては申し込み用紙に必要事項をご記入ください。
※こどもPASPY、割引PASPYの発売は、お一人様につき原則1枚までです。(ご購入の際、ご本人の保険証・手帳等のご提示をお願いいたします。)
※PASPY定期券のご購入については、「PASPY定期券のご購入について」 をご覧ください。

イラスト「記名PASPYをください。」「はい。それでは、こちらの申し込み用紙にご記入をお願いします。」

バス・広電電車でのご購入
バス・広電電車の車内にて無記名PASPYを2,000円(デポジットを含む)でご購入いただけます。乗務員へお申し付けください。

イラスト「PASPYはありますか?」「無記名PASPYのみの取り扱いです。2,000円になります。」 デポジットとは、PASPYは、購入後に何度も繰り返して利用できる環境にやさしいカードのため、使い捨てを防止するために、最初にデジポット(預かり金)をいただいています。なお、デポジットは運賃としてのご利用はできません。

PASPY定期券のご購入について

新規購入
通用開始日の14日前からPASPY取扱窓口でご購入いただけます。
申し込み用紙に必要事項をご記入ください。新規にPASPYを発行する際には個人情報を登録させていただき、デポジット(預かり金)として500円を申し受けます。
通学定期の場合は学校長の証明が必要です。
ご使用中のPASPYに定期券機能を付加する場合は、必ずお手持ちのPASPYをご持参ください。

説明図 定期券のご購入に関するご注意 ※PASPY定期券は、定期利用される区間を運行する事業者が発行するPASPYに限られます。(ただし、芸陽バス・備北交通・エイチ・ディー西広島の定期券は広島電鉄のPASPY、井笠バスカンパニーの定期券は中国バスのPASPY、第一タクシーの定期券はアストラムラインのPASPYに付加します)※カード内残額で定期券を購入することはできません。※通学定期券の場合は、学校長の証明が必要です。

継続購入
通用開始日の14日前からPASPY取扱窓口でご購入いただけます。
ご使用中のPASPY定期券のデータを更新しますので、必ずご持参ください。
※所定の申込用紙へ必要事項のご記入をお願いいたします。

説明図

 
ページの先頭に戻る

アストラムラインでの購入方法

PASPYは各駅の下記の場所にてご購入いただけます。

窓口でのご購入
記名PASPY、こどもPASPY、割引PASPYについては申込用紙に必要事項をご記入ください。
新規にPASPYを発行する際には個人情報を登録させていただき、デポジット(預かり金)として500円を申し受けます。
※こどもPASPY、割引PASPYの発売は、お一人様につき原則1枚までです。(ご購入の際、ご本人の保険証・手帳等のご提示をお願いいたします。)

デポジットとは、PASPYを発売する際に、お客さまからお預かりする金額(500円)のことをいいます。PASPYは購入後くり返し利用できる環境にやさしいカードです。使い捨てを防止するために、初回購入時にデポジットをお預かりしています。このデポジットは、払い戻しによりカードをご返却いただいた際にお返しします。なお、デポジットは運賃としてのご利用はできません。※一部デポジットをお返しできない場合があります。

自動券売機でのご購入
自動券売機では無記名PASPYのみご購入いただけます。発売金額は1枚2,000、3,000、4,000、5,000、10,000円です。
(デポジット500円を含みます。)

自動券売機の画面

(1)画面左の「ICカード」をタッチし、「ICカード購入」をタッチしてください。

ICカード購入の画面

(2)ご希望の金額をタッチし、現金をお入れください。

PASPY定期券のご購入について

お持ちのPASPYに定期部分を追加してご購入いただけます。

定期券の新規購入の場合
通用開始日の14日前から、県庁前駅、新白島駅、大町駅、広域公園前駅の窓口でご購入いただけます。PASPY定期申込書をご記入ください。
ご使用中のPASPYに定期券機能を付加する場合は、必ずお手持ちのPASPYをご持参ください。新規にPASPYを発行する際にはデポジット(預かり金)として500円を申し受けます。

イラスト「PASPY定期券をください。」「はい。それでは、こちらの申込書にご記入をお願いします。」

定期券の継続購入の場合
通用開始日の14日前から、全駅の自動券売機と、県庁前駅、新白島駅、大町駅、広域公園前駅の窓口でご購入いただけます。
自動券売機でご購入の場合はPASPY定期申込書にご記入いただく必要はありません。
(駅の窓口でご購入の場合は、PASPY定期申込書をご記入ください。)

PASPY定期券ご購入の注意点とお願い ■アストラムラインの定期券はアストラムライン発行のPASPYにしか追加できません。 ■学生定期券のご購入について。 新規購入、または新年度の初回購入時は定期券発行窓口でのみご購入いただけます。その際、学校長の証明、もしくは有効な学生証の提示が必要です。 ■学生定期券に限り、登校日数に合わせて端数日を足すことができます。詳しくは、駅係員にお問い合わせください。

自動券売機での定期券(継続)の購入方法
区間、種類が同一の定期券(一部の定期券を除く※1)のみご購入いただけます。
申込書にご記入いただく必要はありません。
有効期間経過後1年以内であれば、通用開始日の指定ができます。

自動券売機の画面

(1)画面左の「IC継続定期券」をタッチし、PASPY定期券を挿入してください。

IC継続定期券の画面

(2)ご希望の期間をお選びください。

内容確認の画面

(3)内容を確認後、「確認」をタッチしてください。

購入金額の画面

(4)必要な金額をお入れください。有効期間が更新されます。

※1 自動券売機でご購入いただけない定期券
・学生定期券で登校日数などに合わせて、端数日を足す定期券。
・学生定期券で新年度になってから初めて購入する定期券。
・旧年度から引き続いて購入される学生定期券で有効期間が4月30日を超える定期券。
・フィーダーバスとの乗継定期券。
・カードの有効期限を越える小児用定期券・障害者割引用定期券・シニア65定期券。
・有効期間終了日から1年を経過した定期券。