PASPY:トップページ > Q&Aよくあるご質問

Q&A よくあるご質問

Q. 降車時に残額が不足している場合は?

降車時に残額が不足した際は、以下の方法でお支払いください。

  1. その場でチャージを行い、PASPYでお支払いください。
  2. 不足分を現金等でお支払いいただけます。その場合、乗務員にお申し付けのうえ、まず不足分をお支払いいただき、必ず乗務員の操作後、再度カードをタッチしてください。PASPY割引は適用されません。
  3. ご乗車区間の運賃をすべて現金等でお支払いいただけますが、PASPY割引は適用されません。
    アストラムラインの場合「アストラムラインでのご利用方法」の「出場に残額不足となった場合」をご参照ください。

Q. 乗車時にPASPYをタッチしていない場合は?

そのままでは運賃の精算ができませんので、乗務員へお知らせください。

Q. PASPYが使用できません。どうしたらいいですか?

次のことをお試しいただき、それでもご使用いただけない場合は、窓口係員にお申し出ください。

  1. カードリーダーへゆっくりと確実にタッチする。
  2. 他のICカードと同時にタッチしていないか確認する。
  3. カードリーダーとPASPYの間に、プリペイドカードや銀紙など、電波をさえぎるものがないかを確認する。
  4. カード残高が不足していないか確認する。

Q. 2枚のPASPYで支払いたいのですが、PASPY割引はできますか?

PASPY割引はできません。お一人様1枚のご利用をお願いいたします。

Q. 全国相互利用の交通系ICカード(Suica・PASMO など)は使えますか?

JR西日本のICOCAのみご利用いただけます。

Q. PASPYをJRの列車で利用できますか?

PASPYでは、JRの列車をご利用いただけません。

Q. すでに使用しているPASPYに定期券機能をつけられますか?

定期券発行事業者と同じ事業者が発行するPASPYであれば可能です。
詳しくはPASPYの種類をご覧ください。

Q. 1枚のPASPYで複数人の利用はできますか?

スムーズな乗り降りのため、お1人様1枚のご利用をお勧めいたします。
アストラムラインの自動改札機では複数人の利用はできません。PASPYを使用し、自動券売機で事前に複数人分の切符をお買い求めください。その場合、PASPY割引・乗継割引は適用されません。
記名式PASPYは、お一人様につき原則1枚までです。

Q. PASPY通勤定期券で「バス環境定期券制度」を利用する際の運賃精算はどうなるの?

降車時に液晶画面に「バス環境定期適用」と表示されますので、該当する運賃をPASPYまたは現金でお支払いください。(PASPYのカード内残額からお支払いいただけますので、利用人数を乗務員にお知らせください。)

通勤定期券をお持ちのお客様が、バス環境定期券制度の適用日に使用された場合、定期券有効区間外であっても100円で利用できる制度です。
また、同伴する同居家族(両親・祖父母・配偶者・兄弟姉妹・子供)も同様にバス環境定期券制度が適用されます。

  定期有効区間 定期有効区間外
通勤定期をお持ちの方 0円 100円
同伴する同居の家族(大人1人毎) 100円
同伴する同居の家族(小児1人毎) 50円

Q. PASPY定期券を紛失してしまいました。どうしたらいいですか?

定期券を購入された窓口に営業時間内にお越しください。
その場で定期券を再発行いたします。

詳しくは再発行(紛失したとき)をご覧ください。

Q. 子供がこどもPASPY以外のPASPYを使用する場合は、小児運賃は適用されますか?

バス・電車は適用できます。
降車の際、カードをタッチする前に乗務員にお知らせください。

アストラムラインの自動改札機では小児運賃は適用できません。PASPYを使用し、自動券売機で事前に小児切符をお買い求めください。その場合、PASPY割引・乗継割引は適用されません。

Q. チャージしたお金は返してもらえますか?

一旦チャージしたお金は返金できません。
所定の払戻手数料を申し受け、カードごとの払い戻しとなります。
チャージの際は、入金額をよくお確かめください。

Q. PASPYの券面表示が不鮮明になりました。

窓口係員にお申し出ください。